蒔絵展2019 ナリ作品解説

2019.10.31(THU)

今年の蒔絵展ですが、わたしのfacebookのカバー写真の皿も出品しています。

この作品は今まで私が作った中でもかなりお気に入り過ぎる作品なのだけれど、皿としては何気に使い勝手が良くないんだな。派手すぎる。載せる食べ物がこの皿のエネルギーに負けてしまう。なので専らこの皿は鑑賞用にしていて、自宅のナリギャラリーに飾っているだけ。でも、螺鈿って暗闇で仄かに光を受けてピカピカ妖しく光るからむっちゃ宇宙的でかっちょいいんだよねぇはーと。

んでもって、この派手皿を作った後に、同じ器物で派手皿とは対照的な作品も作った。これは、加飾技法である蒔絵の「加」という要素を如何にマイナスにするか、という対極を目指した暗闇蒔絵。こんな蒔絵誰も見たことない、っていう感じの謎蒔絵。そしたらこれが皿として使い勝手のいいのなんのって。むっちゃすっげ——頭狂う線描きがされてるんだけど(だからわたしの頭が狂っているという人がいると言うのなら、それは蒔絵のせいなのでR)、それを極限的に闇にしたわけ。煎餅のっけても刺身のっけても肉のっけても野菜のっけても、なんだこれ。食べ物が100億倍美味しくなってるじゃんか!的な魔法の皿になった。というわけで蒔絵むずくておもしろい。

という派手皿と暗闇皿を対として出しています。ある意味、陰陽☯️

それとですね、これまた3〜4年?かけて出来た新作、その名も「10盛蒔絵」。こないだようやっと完成した。見る人が見たら「ナニこの変態?」的な作品です。盛りに盛って高さを上げまくった肉合です。FYI、「肉合」と書いて「ししあい」と読む。蒔絵語does。爪の付け根が痒くなったら是非わたしの作品をお試しください。縁金も普通の金粉を切らしていたので、急遽 梨地粉を使ってみるなどして変態風にした。

写真が無いと想像のしようがないと思います。パトスをロゴス語で表現するのは無理だね(vice versa)。しょーがないので、興味がある人は直接会場まで見にきてください。

しつこいようですが、ナリチャン在廊予定:

11月1日(金)全日、2日(土)全日、3日(日)PM

4645❣️


—下記は案内—

蒔絵は、漆を使った日本の伝統工芸です。金粉や銀粉、螺鈿を使っていろいろなものを華やかに演出します。

年に一度行われる南青山291での展示会は、先生親子の作品および蒔絵教室の生徒作品が展示されます。皆、これを目指して日々がんばっております。

ぜひお足をお運びください。


また、蒔絵の作品を実際に作ることができる体験コーナーもあります。ご参加いただければ幸いです。

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

ーーー

蒔絵展2019

〜松田親子・蒔絵スタジオ生徒作品展〜

〜SANAO, SHOKAN and Studio SHOKAN students Makie Works〜


時間: 10月31日(Thu)〜11月3日(Sun) 11:00-19:00

(最終日 16:00まで on the last day)

会場: ふくい南青山291

東京都港区南青山5-4-41 グラッセリア青山2階

2nd fl. 5-4-41 Minamiaoyama Minato-ku, Tokyo

https://www.facebook.com/events/2535248880129874/


交通: 東京メトロⓂ️ 千代田線・銀座線・半蔵門線 『表参道駅』B3出口より徒歩約3分

3 mins walk from Omotesando sta. exit B3


<<蒔絵体験 makie workshop(各先着10名 1h程度)>>

😎体験料(教材込み)😎

木製スプーン wooden spoon ¥2,000

小皿 small plate ¥2,000

手鏡・箸置き2個 hand mirror or chopsticks rest(2 pieces) ¥3,000

only for the first 10 arrivals or reservations per time as scheduled below


😎開催予定😎

31日(Thu) 13:30 15:30

1日(Fri) 11:30 13:30 15:30

2日(Sat) 11:30 13:30 15:30

3日(Sun) 11:30 13:30


予約・お問い合わせは蒔絵スタジオ祥幹まで

TEL 03-6278-7140

MAIL makie@w8.dion.ne.jp

http://www.makieshi.com

share・転送 welcome!!


🎈😋😜😎😍😘❣️✌️🌚🌝🍉🍦🎊